*

中小企業家同友会全国協議会第49回定時総会in愛知

公開日: : その他行事


平成29年7月6日(木)~7日(金)に 第49回定時総会in愛知が行われました。「一度は全国を知っておくことも大事だよ」と背中を押され、初の参加でしたがその場の雰囲気や熱気に圧倒されました。会場は、名古屋国際会議場。13時より定時総会が開催され、議案提案が終わるとメインイベントである分科会に移っていきます。

分科会では、一番人気であった【「ひらがな経営」で社員がキラリ☆全員が考え・行動できる会社へ。仕組みづくり10年の軌跡】というタイトルで、(株)吉村の橋本久美子社長の報告を聞かせていただきました。
先代社長から、「明日の飯をつくるのはお前の仕事だ」といわれ、経営を引き継いだ橋本社長。早速、若手を中心とした新商品開発やワークライフバランスの取り組みを進めました。会社をよくしていると思い、自信満々で「社員満足度調査アンケート」を実施。ところが、「社長は全然わかっていない!」の声々。社員を巻き込めてなかったことに気づき、その後、経営指針作りをはじめ試行錯誤を繰り返します。
経営理念を社員にわかり易く、どう伝えていくか?この「わかり易く」という部分が、漢字や横文字でなくひらがなの方がわかり易い。そのような意味もあってタイトルにもある「ひらがな経営」につながってきます。そして伝えるために色々なアイデアを実施していきます。「純利益2割均等還元」から始まり、会社の情報公開のための「壁新聞」社員同士で良かった行動を伝える「イチオシ表彰」わかった点・わからなかった点とシンプルに話し合う「ミニ会議」など積み重ねてきた結果が今、自ら考え動き、輝く社員があふれる会社となってきています。
ここでは語りつくせない程のたくさんのヒントや気付きを頂きましたし、全国の経営者の皆さんとの討論もこの場にいないと感じることのない空気感を味わえたことはすごくいい経験となりました。

最後に、橋本社長の「経営理念とサンタクロース」というたとえ話がとてもうまく、印象的でしたので、これで報告を締めくくりたいと思います。

『サンタクロースの仕事は、子供たちの寝静まった真夜中にプレゼントを届けること。夜間残業は当たり前で、移動手段もトナカイなんていう不安定な乗り物。とてもきつい仕事です。「子供たちの笑顔のために」という想いがなければサンタクロースなんてすぐ辞めてしまう。この想いこそが「理念」ではないでしょうか?理念の無いサンタクロースになんてなりたくないですよね。』

とても実り多き、たくさんの気づきと刺激を頂いた中同協定時総会でした。

関連記事

経営指針成文化と実践講座(秋季)

経営指針成文化と実践講座秋季講座 経営指針委員会では年3回、経営指針成文化と実践講座(春季

記事を読む

第13期共育講座(第2講)

「改善を身近に!生産向上グループワーク(実践編)」 講師は、町田 豪氏です。  実践し

記事を読む

マイナンバー制度の説明会を開催しました

         

記事を読む

信用保証のススメ

去る11月7日、事務局にて「信用保証協会のススメ」と題して、 信用保証協会の方たちが、説明会を開い

記事を読む

合同入社式が行われました。

4月2日木曜日、同友会の合同入社式が開催されました。 この行事は毎年4月はじめに高知県

記事を読む

第12期共育講座(後半)

10月19日 「社会人におススメしたい6つの習慣」 池澤 秀郎氏が講師として話してください

記事を読む

2014年度 全国広報情報化交流会

2014年10月23日〜24日の2日間 全国広報情報化交流会 in 愛媛に参加しました。 メ

記事を読む

岡山旭東病院、土井委員長

中小企業のための経営フォーラム基調講演『職場はあなたの晴れ舞台!』

講師:中小企業家同友会全国協議会 副会長 岡山旭東病院 院長 土井 章弘 氏 「自由

記事を読む

中同協役員研修会in高知

 中小企業家同友会の全国大会が高知で 去る5月28日、29日に、1泊2日で中同協主催の役員研修会が

記事を読む

2017第5回経営労働問題全国交流会in京都

2017第5回経営労働問題全国交流会in京都 8月31日、9月1日と京都で開催された第5回経営

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


PAGE TOP ↑