*

同友会と私「株式会社 土佐龍馬の里」

公開日: : 最終更新日:2017/01/14 同友会と私

同友会と私

「株式会社 土佐龍馬の里」
専務取締役 町田 直明
naoaki-machida
私が高知県中小企業家同友会の事務所を初めて訪れたのは5年前でした。ある方に誘われて「高知らしい食品研究会」に出席した時でした。私は東京、海外で主に半導体の海外営業の業務に携わり、2009年に38年ぶりに高知に帰り家業の食品関係の仕事に就きました。

前職とは全く業態の違う食品加工会社の経営を手探りで行っている時に食品に関する研究へのお誘いはありがたいものでした。研究会に出ているうちに同友会への入会を勧められました。長く高知を離れていましたので人脈を広げる必要を感じており、即入会致しました。会合に出席することにより、異業種の多くのソウルメイト(運命の仲間)を得ることが出来たことは大きな収穫でした。

また、「出番ですよ!」に始まって何度か経営体験発表をさせて頂いたことは、良き経験として非常に勉強になりました。いつも例会で講師の話を聴き、テーマを決めてグループ討論が行われますが、色々な業種の方々から違った見方、時には赤裸々なお話、鋭いご意見を伺うことができ、考えさせられることが多々あります。良い取り組みは取り入れるように、失敗例は他山の石とし、課題は一緒に考える。グループ討論の素晴らしい所だと思います。また、同友会に入会して驚いたことは経営指針をしっかり作られている会社が業績を伸ばし、しっかりした経営をされていることです。

私の大学の後輩で一昨年に講師としてお呼びしたコルドンの後藤百合子社長は、非常に厳しい経営状況にあったお父様の会社を承継し、藁にも縋る思いで同友会に入り経営指針を作られ、経営を立て直し優良企業にされました。私は彼女から事業を引き継いだ当初からのお話を直に聞いておりましたので、経営指針を作ってからの経営革新の凄さを実感することが出来ました。

また、ディーセントワーク委員会で8月に企業訪問した徳武産業さんも訪問時に経営指針を見せて下さいました。徳武産業の十河会長は盛和塾第20回世界大会2012で経営体験発表をされ優秀賞を獲得されています。私は現在FBC(Food Business Creator)倶楽部(高知大学FBC学んだ人たちのクラブ)の会長をしております。私が入会する切っ掛けになった「高知らしい食品研究会」は今年より同友会とFBC倶楽部が共同して運営しています。

今後とも同友会を通じてネットワークを広げ、経営を伸ばして行ければと考えております。

関連記事

同友会と私「FP おふぃす Y.o.i」

同友会と私 「FPおふぃす Y.o.i」 代表 矢部 志保子 「お疲れさまです」月

記事を読む

同友会と私「株式会社 レコー」

同友会と私 「株式会社 レコー」 取締役 前田麻記子 あの頃、私は30歳半ばを過ぎ、亡

記事を読む

同友会と私「株式会社 サイラタウン」

同友会と私 「株式会社 サイラタウン」 代表 田中 まみ 私が同友会に出逢ったのは

記事を読む

同友会と私「有限会社 アフロディア」

同友会と私 「有限会社 アフロディア」 代表取締役社長 西川 きよ  

記事を読む

同友会と私「株式会社 あすらぼ」

同友会と私 株式会社 あすらぼ 代表取締役 森安 美抄 私が中小企業家同友会のドア

記事を読む

同友会と私「エール薬局 あき店」

同友会と私 「エール薬局 あき店」 代表 田村 昌士 今からおよそ13年前、岡山県

記事を読む

同友会と私「有限会社 安芸グループふぁーむ」

同友会と私 「有限会社 安芸グループふぁーむ」 代表取締役 小松 哲也  

記事を読む

同友会と私「有限会社 城南タイヘイトーヨー住器

同友会と私 「有限会社 城南タイヘイトーヨー住器」 代表取締役 西森 大 高知にU

記事を読む

同友会と私「株式会社 飛鳥」

同友会と私 「株式会社 飛鳥」 代表 永野 正将 男4人の末っ子として生まれ、まさか父

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


PAGE TOP ↑