*

同友会と私「エール薬局 あき店」

公開日: : 最終更新日:2017/01/12 同友会と私

同友会と私

「エール薬局 あき店」
代表 田村 昌士
masashi-tamura

今からおよそ13年前、岡山県から転職で高知県にやってきました。高知市内で6年間働いた頃、同じ薬局チェーンで安芸市に新店舗ができる事になり、私がその店舗を独立開業する事になりました。そして1年ほど経った頃、少し前に出会った、現支部長と支部幹事長に同友会安芸地区会にお誘いを頂きました。安芸支部が誕生する、1年半ほど前の事です。

当時の私は、新規開業した薬局をがむしゃらに運営しており、少し軌道に乗ってきたかなと思い、ほっとした頃でもありました。その頃は、経営の「け」の字も考えない、それまでのサラリーマンだった頃とほとんど変わりがない感じでした。そんな中、同友会は経営者が一緒に学ぶ会だから・・と声をかけていただき、経営をきちんと考えるきっかけになれば!と参加させていただきました。

また、入会にあたっては、地域に知っている人がほとんどおらず、人を知るチャンスだ!と思い、興味をもって入会させていただきました。支部発足と時期を同じくして入会した私ですが、ほどなくして幹事として運営側にまわる事になりました。安芸支部では、発足初年度に「東部の課題を考える会」シリーズを展開。これは面白かったですね。交流人口の少ない地方では、自社だけを見ていてもいけないので、地域のSWOT分析を行い、強み・弱み、それに対する機会・脅威を地域でとらえて考える事ができました。この地を知らない私にとっては、色んな人の意見で様々な角度からこの地域の事を知る良いきっかけとなりました。

同友会に入った事で、今まで沢山の経営者の方などの話を聞く機会をいただけ、安芸以外の方や県外の方とも繋がる事ができました。また、なかなか成長しない私ですが、幹事会では、物事の決め方や会の運営方法など多くを学ばせていただいています。振り返ってみると、一薬剤師として、ただ薬局で普通に調剤をしていただけでは到底出会わなかったであろう方々と出会い、様々な経験をさせていただいています。まだまだ、「経営」についての勉強があまりできていませんが、多くの出会いと、学びのきっかけを与えてくれる同友会には、とても感謝しております。

関連記事

mami-tanaka

同友会と私「株式会社 サイラタウン」

同友会と私 「株式会社 サイラタウン」 代表 田中 まみ 私が同友会に出逢ったのは

記事を読む

tetsuya-komatsu

同友会と私「有限会社 安芸グループふぁーむ」

同友会と私 「有限会社 安芸グループふぁーむ」 代表取締役 小松 哲也  

記事を読む

shihoko-yabe

同友会と私「FP おふぃす Y.o.i」

同友会と私 「FPおふぃす Y.o.i」 代表 矢部 志保子 「お疲れさまです」月

記事を読む

makiko-maeda

同友会と私「株式会社 レコー」

同友会と私 「株式会社 レコー」 取締役 前田麻記子 あの頃、私は30歳半ばを過ぎ、亡

記事を読む

masataka-nagano

同友会と私「株式会社 飛鳥」

同友会と私 「株式会社 飛鳥」 代表 永野 正将 男4人の末っ子として生まれ、まさか父

記事を読む

kiyo-nishigawa

同友会と私「有限会社 アフロディア」

同友会と私 「有限会社 アフロディア」 代表取締役社長 西川 きよ  

記事を読む

naoaki-machida

同友会と私「株式会社 土佐龍馬の里」

同友会と私 「株式会社 土佐龍馬の里」 専務取締役 町田 直明 私が高知県中小企業家同

記事を読む

Exif_JPEG_PICTURE

同友会と私「有限会社 城南タイヘイトーヨー住器

同友会と私 「有限会社 城南タイヘイトーヨー住器」 代表取締役 西森 大 高知にU

記事を読む

misa-moriyasu

同友会と私「株式会社 あすらぼ」

同友会と私 株式会社 あすらぼ 代表取締役 森安 美抄 私が中小企業家同友会のドア

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


PAGE TOP ↑