*

安芸支部7月例会

公開日: : 安芸支部例会


7月26日安芸支部7月例会は、「志をつなぐ二代目経営者をめざして」と題して、株式会社アークデザイン研究所の松本敏氏に報告をしていただきました。

学生時代はバイトに明け暮れたそうですが、この時に広告業界に足を踏み入れてから、横浜の広告代理店に就職、そして高知へのUターン。就職した現在のアークデザイン研究所では、遊んでいれば仕事が生まれるような独創的な創業者の元で、数的感覚や仕事の創出の仕方などを学んでいったそうです。「お客様の話を聴き、整理して方向性を示すのがデザイン」とおっしゃるように、まずは聴く。松本氏のスタイルは、現場でも経営でも、まずは耳を傾けるところから始まります。しかし、社長に就任した当初は、ずいぶんと悩み、苦労されたようです。職人性の強いデザイナーさんの職場で、突然引き継いだ会社を、先代のカラーを守りながら経営していく。何かしなればという焦りから、いつの間にか社員に上から目線で価値観を強要していることに気付いた時には、大きく方向転換を迫られました。
社員に良い仕事をしてもらうために、社員が楽しめる環境を作ろうと模索するも、価値観の異なる、職人感覚の社員の声を聴きながら、会社をまとめるにはどうしたらいいか。そんな中、会社を引き継いでから3年目の平成25年に、同友会に入会されました。
同友会で人脈を広げながら、同じように悩んできた経営者の報告を聞き、労使見解の精神を学ぶことで、自社の現状を見直し、先代の志をもとに社員を活かす新たな体制作りに取り組まれたそうです。そして経営指針成文化講座では、経営者として自分の責任と向き合うこと、そして経営にもセオリーがあることを学ばれたそうです。
会社の目指す方向と判断基準ができてから、様々な取り組みにより、社内の基盤ができつつあると感じている松本氏は、基本理念の見直し、自社の存在価値の探求、社員による10年ビジョンなど、次の経営課題に向けて進み出しています。これらの取り組みは、先代から継承し残してきたものと変えてきたもの、その中にある志をつなぐための、三代目育成へと向かっているようです。

関連記事

安芸支部6月例会

よろず支援拠点に聞く 安芸支部6月例会は、高知県よろず支援拠点の チーフコーディネーター 

記事を読む

安芸支部7月例会

解かりかけてきた 決算書の見方 前回6月例会に引き続き、決算書について学びました。 まずは、

記事を読む

安芸支部6月例会

今さら聞けない・・・ ~決算書の見方~ 今回の「今さら聞けない決算書の見方」のタイトルの例

記事を読む

安芸支部10月例会「東部の課題を考える」

安芸支部10月例会「東部の課題を考える」

2014.10.27 安芸支部10月例会「東部の課題を考える」 安芸市市民会館で、7〜9月の

記事を読む

安芸支部11月例会

「あなたに家を建てて欲しい。」と言われてから・・ 安芸支部11月例会の報告は、昨年の経営指針成

記事を読む

安芸支部4月例会<オリエンテーション>

安芸支部4月例会は、「同友会ちどうゆう会ぜよ!?」というテーマで、オリエンテーション例会の形

記事を読む

安芸支部設立5周年記念例会

安芸支部設立5周年記念例会は、『民の官の協働による条例制定で地域は変わる!』~ 中小企業振興条例

記事を読む

安芸支部12月例会

あなたのそばにある宝物に気付いていますか!? あきらめない・もったいない精神で挑む ~地域内資源

記事を読む

山本かまぼこ店_山本氏(左)と山和木材_貞廣氏(右)

安芸支部8月例会「順番ながやきね例会」

安芸支部8月例会 「順番ながやきね!」その2 ~お互いの会社を

記事を読む

安芸支部望年会

安芸支部 舞台付き望年会❣️ 12月4日に 安芸支部の望年会を 初めて舞台付きの会場 山登屋旅

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


PAGE TOP ↑