*

新米社長のほほえみ奮闘記

公開日: : 青年部会, 高知支部例会

???????????????????????????????

同友会の開始は18時。

定刻になりまして、始まりました。

左から室長・坂本さん、座長・リグレッタ八木、報告者・佃さん、サポーター・岡さん・・・
???????????????????????????????

丸和建設さんの経営理念です。
パション(情熱)という言葉がとても印象的です。

 

???????????????????????????????
住宅って一生で一番高価な買い物であるケースが大きいわけです。
こいういうカタチにしてもらうことでイメージが膨らんで、

立体的に素人はわかるものなのですね。

 


報告の概要です
前社長はお父さん=大工の棟梁だったわけです。
その会社に大学で学び、大学院で建築を学んできた佃さんが帰ってきて
会社に入り、営業なし、下請け専門の大工集団の会社から、
自分たちが口コミで紹介が取れ、施主さんからの棟梁指名制度にまでいたった
経緯をインタビュー形式で尋ねて行きました。

報告の要旨は以下のような感じです。

  1. 大工という家業から、企業体への脱皮がしたかった。
  2. 社員さんにお客様と直接触れ合えるための試みをたくさんやり、「ありがとう」と言ってもらえる喜びを感じられました。
  3. 火災保険の徹底した説明とアフター・フォロー、省エネレポートを数字で見せていただき、どれだけ下がっているのか「見える化」する。
  4. 女性設計士の採用により、打ち合わせのきめ細かさが生まれ、施主さんとの一体感が生まれた。
  5. 下請け専門から、自社で営業=口コミで、棟梁指名の注文がきだした。

 

???????????????????????????????

この日の参加人数は決して多くはなかったのですが
グループ討論では、10分の質問出しタイムに、
50分のテーマに対するグループ討論があったため、
時間的な余裕もあり、佃さんの基本問題提起を受けて
「自社で変えて行きたいところ、そしてそれをどのようにやるのか?」
というテーマのもと、かなり、本音が出せて、出て、
とても有意義なグループ討論ができたと思いました。

佃さんは、グループ討論に加わらずに、各グループから出てきた
質問項目に目を通しながら回答を準備します。

 

???????????????????????????????

各グループからのグループ討論に対する報告がありました。
同じ時間をすごしているのに違う捉え方―これが「学び」なのですね。

グループ討論に十分な時間が取れてよかったという声もきかれました。
つくだ1

質問に対する回答です。
丁寧に1つ1つについて誠実に、熱く語りました。

聴衆の方も、頷き相槌を打ちながら、熱心に耳傾けます。
この真剣さが同友会のいいところです。
???????????????????????????????
時間も3時間をまるまる使いきり、最後は大急ぎになってしまいましたが
青年部と高知支部の初めての合同例会は、一部座長の不手際を除いては
盛会裏に終えられることができました。

(文責・広報委員・八木勝二)

関連記事

高知支部2月事業所見学会

有光酒造さんを訪問しました 2月13日(土)、安芸市赤野の有光酒造さんにお邪魔しました。

記事を読む

青年部会11月例会

「ナンバーワンこそオンリーワン」 「チーム力」でナンバー1を目指す 報告者:株式会社 土佐御苑 

記事を読む

青年部会5月例会

青年部の5月例会は、株式会社LIXILトータルサービス四国支店支店長の町田豪氏による「生産性

記事を読む

2018年度青年部会総会

2018年6月8日、高知城ホールにおいて、高知県中小企業家同友会青年部会2018年度総会が開

記事を読む

高知支部12月例会「出番ですよ!」

   ~お互いの会社を知り合おう!!~ 高知支部の12月例会は、支部理念「出会いを大切にひとりひと

記事を読む

挫折から立ち直る3つのポイント

3月卒業例会(2016年3月17日) 45歳の青年部を卒業を記念しまして3月15日開催

記事を読む

青年部会 9月例会

「平成29年度会社を元気にする!!     使いやすい『助成金』活用術」 講師 コーチ社

記事を読む

高知支部7月例会

ぼろぼろロケットからの再生。 「自分が変われば社員が変わる、社員が変われば会社が変わる」 有

記事を読む

青年部会大運動会&チャンバラ合戦IKUSA

4月23日(日)の青年部例会は、サンピアセリーズにおいて、スポーツマックスさんのご協力のもと

記事を読む

2017青年部会総会

6月9日17時30分よりサウスブリーズホテルにて青年部会総会を開催いたしました。 今年のテ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


PAGE TOP ↑