*

高知支部・ディーセントワーク委員会合同9月例会

9月27日、サウスブリーズホテルにて、NPO法人日高わのわ会事務局長・安岡千春氏に「人が活きれば地域が活きる~ちがいを認め合う、わのわを学ぶ~」と題して報告をしていただきました。

わのわ会・安岡千春氏の発表

安岡氏は1960年の日高村生まれで、高校卒業後、養護学校の寮母さんをしながら保育士の資格を取り、平成10年より日高村子育て支援センターの保育士として従事され、平成15年より有償ボランティアグループ「わのわ会」を保健師の方々25名で立ち上げ、平成17年には法人化されました。

当初順風満帆とはいかず、平成22年には分かれ道に遭遇するも、スタッフの方々の後押しもあって現在に至っているそうです。

現在は社員数56名(うち女性55名、障害者20名)のスタッフが総務部、福祉部、喫茶部、販売部、児童福祉部に勤務されています。3ヶ月ごとに希望部署を募り、ほぼ希望通りの部署で働ける制度になっています。

「歳をとっても障害を持っても、その人らしく日高村で暮らす」をミッションに、平成22年よりトマトソースやパスタソースを作り始め、現在では商談で年59回も訪問販売をしているとのことです。

できる人ができる時間にできることをしていくことで支え合い、助け合い、認め合う楽しさが生まれ、仕事として力を入れることができるようになり、生きがいや充実感を得られるという好循環になっています。

人口減少の今、もうそこにいる人で出来ることを出来る時間にやるしかないと考え、福祉ではなく「地域の困りごとを解決する」をモットーに現在3年目となったオムライス街道の喫茶、わのわ2号店も好評のようです。

高知支部・ディーセントワーク委員会合同9月例会風景

高知支部・ディーセントワーク委員会合同9月例会風景

(文章:久保 雄一郎)

そんな同友会に興味のある方は

まずは例会へのオブザーバ参加をしてみてはいかがですか?
ぜひお気軽にお問い合わせください。

同友会へのお問い合わせはこちらから

関連記事

cimg6297

高知支部6月例会

「継ぐって、たいへん。 〜みんな,価値観ちがうんだもん!」 株式会社サイラタウン 田中まみ氏

記事を読む

FB_IMG_1448871427850

高知支部11月例会

「チームミタニ・人間尊重経営の実践報告」  ・・・三代目ツンデレ社長は今日も走る・・・    報

記事を読む

エンジェルガーデンHappy見学会

エンジェルガーデンHappy見学会&ランチミーティング☆レポート

農業の多様性 ~さわやかな汗と笑顔で働く場~ と き 2015年11月20日(金) 11:0

記事を読む

ミライエ訪問集合写真

ミライエ(社会福祉法人 安芸市身体障害者福祉会)訪問&廓中ふるさと館ランチミーティング

と き 2016年4月27日(水) ところ ミライエ(社会福祉法人 安芸市身体障害者福祉会

記事を読む

%e8%a5%bf%e6%a3%ae%e3%81%95%e3%82%93

高知支部7月例会

ぼろぼろロケットからの再生。 「自分が変われば社員が変わる、社員が変われば会社が変わる」 有

記事を読む

出番ですよ例会報告者3名

高知支部12月「出番ですよ」例会

2014年最後の高知支部例会は、支部理念「出会いを大切にひとりひとりを活かす支部を目指します」の実践

記事を読む

でばん中西

高知支部4月「出番ですよ」例会

高知支部4月例会「出番ですよ」例会 2015年4月28日火曜日 18時~20時30分、か

記事を読む

関係機関訪問高知市役所障がい福祉課

ディーセントワーク委員会関係機関訪問

ディーセントワーク関係機関訪問で16日午後は出かけました。 高知市役所では、障がい福祉課の女性お二

記事を読む

株式会社ソフテック代表取締役 加藤稔さん

高知支部9月例会「「人を生かす経営」から学ぶ」

2014年9月17日、高知市のかるぽーと9階第3学習室を会場に、高知支部9月例会が開かれ、株式会社ソ

記事を読む

モクメンの戸田商行、戸田さん

ディーセントワーク(障がい者)委員会立ち上げ例会

2014年度、高知県中小企業家同友会に新しくディーセントワーク委員会が誕生しました。 ディーセ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


PAGE TOP ↑